topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマネギ収穫! - 2013.07.11 Thu

こんにちは。泉郷ファーム シンリンマンです。
ついに梅雨明けしましたね!いよいよ夏到来です。

そんな梅雨明けホヤホヤの7/7に
井上農場さんのタマネギ収穫ボランティアに行ってきました!

今回、お邪魔した農場の広さはなんと1ヘクタール!!
約3,000坪もあるんですよ!!
ちなみに紫色の花、何かわかりますか??
じゃがいもの花なんですよ。珍しいですよね。
写真

今回のイベントは26名の方に参加していただきました!
早朝に東京を出発した方もおり、わざわざお越しいただき
本当にありがとうございます!
写真 (2)

泉郷ファームアドバイザーの井上さんから
タマネギ収穫の手ほどきを受けると実際にチャレンジ!
写真 (3)

採れたタマネギは2~3日、並べて乾燥させます。
こうして一列に並べてみると壮観ですね。
写真 (4)

ちびっ子もタマネギ採りに挑戦!
タマネギ発見。狙いを定めて...
写真 (5)

力を込めて引っこ抜き…せーの!
写真 (6)

採れたどー!!!
写真 (7)

中には収穫間際なのにネズミにかじられたタマネギも(*_*)
モグラのほら穴を通ってやってくるそうです。
無農薬だからおいしさが違うんでしょうね。
写真 (12)

お土産として採れたてのタマネギを
詰め放題で一袋いただきました。
これだけあるとどうやって食べるか
考えるだけでもワクワクしますね。
写真 (8)

参加した方々で記念写真をパチリ。
農作業後の皆さんはいい笑顔!
re集合写真

最後は、冷たいお茶と井上さんが
レシピを考えた「新タマネギの甘酢漬け」で一休み。
う~ん、疲れが癒されます。
写真 (9)

写真 (11)

開始した時は曇っていた空に
八ヶ岳ブルーが戻ってきました。
やっぱり八ヶ岳には青空が良く似合います。
写真 (10)

さて、次回の泉郷ファームでは7/14(日)10時から
井上農園さんで小麦収穫をやります。
国産小麦は珍しいので貴重な経験ができますよ。

http://farm.izumigo.co.jp/event/agri_event01.html

それでは参加お待ちしてまーす!!!
関連記事

泉郷ファームの仲間たち - 2013.06.11 Tue

こんにちは、泉郷ファーム シンリンマンです。

梅雨入りのニュースが入ってきました!
まだ5月なのに、早いですね~

先日までは暑い暑いと言っていたのに、今日は少し肌寒いくらいです。
梅雨明けまでは、まだストーブは出しておきたいです。

さて、雨が降る前にと、5月27日、ファームへ行ってきました。

収穫10日目報告~
○トウモロコシの芽が出ていました!
○ナスが特に元気良く生育中です!
○トマトの黄色い小さな花が咲いていました!

o0480064012556706768.jpg
   
近くにはレタスが植えてありますが、こちらはすぐにでも食べられそう。
レタスの収穫は、いち早く出来そうですね。

当日は、泉郷ファームアドバイザーの井上さん達も来ていました。
写真撮りましたよ。

左から、井上さん、タカシさん、ダイちゃん。
それから社長です。

o0640048012556698872.jpg

え?社長??どこの?

冗談です。泉郷の別荘オーナーのK様です。
今回の泉郷ファームメンバーでは無いのですが、
普段から、井上さんのお手伝いなどで交流をされてるようです。

泉郷ファームは、<楽しく美味しいとこ取り>な、いわゆる初級の農業体験ですが、
経験を積んでいっても、こんな風に交流を続けてくださるのが、
また嬉しいですね

6月22日(土)PM 「タマネギ・ニンニクの収穫ボランティア」は、どなたでも参加自由です!
沢山の方のご参加お待ちしてまーす!
http://farm.izumigo.co.jp/event/agri_event01.html

看板犬のモナカ(お菓子の最中の色だから??)も待ってまーす。

o0640048012556698875.jpg

でも沢山撮ったのに、カメラ目線くれない、いけずなモナカでした
今度こそ、振り向かせます!

関連記事

2013年度、最初の泉郷ファームイベント - 2013.05.16 Thu

少しご無沙汰してしまいました(^^;
泉郷ファーム シンリンマンです。

野も山も、空も風も眩しい季節になりました
いよいよ泉郷ファームの季節ですp(^^)q

これからは、もっとこまめにご報告していきたいと思っております。

さて、早速ですが、5月11日が今年の泉郷ファーム の作業初めの日でした

今年は、農園オーナーさんへのお申込みが一気に50組近くまで増えられて、
あいにくの雨にもかかわらず農作業の参加人数もこれまでの最多!大盛況でしたv(^^)v

firm1305a.jpg

ただ、今回のオーナーさん合同作業では枝豆の定植を予定していたのですが、
お天気が悪くて、急遽ハウスの中での作業になってしまいました

firm1305b.jpg

上の写真の真ん中で話してらっしゃるのがセラヴィリゾート泉郷の河原田さんで、
下の写真が同じく企画の庄司さんです
firm1305c.jpg

お2人とも泉郷ファームの今年の初イベントという事で、
かなりチカラが入ってらっしゃいました

firm1305d.jpg
こちらは、今年も1年お世話になります
泉郷ファームのアドバイザー「井上農場」の井上さんです

今回はハウスの中で枝豆の植え付け作業を教わりました

firm1305e.jpg

この碁盤目に区切ったところに枝豆の種を植え付けます
枝豆を土の中にあまり深く入れてしまうと芽が出てこれないので、
種の大きさの3個分程の深さに植えるのがベストなんだそうです

firm1305f.jpg

ご参加のお子さまたちも笑顔いっぱいで枝豆植えを手伝ってくれました
都会ではなかなか土と触れ合う機会が少ないでしょう。

泉郷ファームで土や自然に存分に触れ合っていただきたいと思います

5月18日(土)には、悪天候で延期になってしまいました
農園での定植作業を行う予定です

今の時期の八ヶ岳は本当に新緑がキレイです。
色の無かった山が、畑が、樹々が・・どんどん黄緑色に染まっていきます。
空もキレイです。鳥も鳴いています。水も空気も美味しいです。

泉郷ファームオーナーの皆さま!
ぜひ農園だけでなく、八ヶ岳を満喫にお越しください。
関連記事

谷桜酒造 蔵開き - 2013.03.14 Thu

こんにちは。泉郷ファーム シンリンマンです。

最近は八ヶ岳も少しずつ暖かくなって、春が近づいてくるのを
感じています!

暖かくなってくるのは良いのですが、花粉症の方にとっては
辛い季節がやってきたのではないでしょうか

さて、先日、八ヶ岳大泉高原の谷桜酒造で、蔵開きが開催されたのでお知らせ致します

01_20130314124747.jpg

酒蔵に入る前に、谷桜の社長さんからのご挨拶がありました。

谷桜では、お酒を作る工程で捨てるものがほとんど無いんだそうです

強いてあげるなら、米の研ぎ汁くらいらしいです

エコですね

この後、酒蔵の見学に皆さん行かれていました。



見学が終わったら、いよいよ皆さんお待ちかねの、各新酒の
試飲の時間です

5種類の新酒が用意してあり、全て原酒の無濾過なんだそうです

新酒には、特有の香り「新酒ばな」があります

この「新酒ばな」は火入れして貯蔵すると無くなってしまうそうです。
搾りたての新酒を飲めるなんて、貴重な事なんですね





セラヴィリゾート泉郷の河原田さんです

この幸せそうな表情

よっぽど美味いのではないのでしょうか



日本酒は、普段はあまり飲まないというネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原の雨宮さんも、

この日は、おいしそうに新酒を召上っておりました



試飲用のお酒の脇には、漬物がおいてありました



真ん中に写っている方が、谷桜酒造の社長さんです

おいしい新酒や漬物、ご馳走様でした



春はもう目の前!晴れ渡る青空の下、皆さまのお越しをお待ちしてます。

泉郷ファーム シンリンマン







関連記事

泉郷ファーム 味噌作り体験 - 2013.01.29 Tue

2013年 あけましておめでとうございます。

泉郷ファーム管理人のシンリンマンです。

旧年は泉郷ファームをご愛顧いただき、
誠にありがとうございました。

本年もたくさんの方に農業の楽しさを知っていただけるように
様々なイベントを実施して参ります。

おいしい野菜を作りましょう。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



さて、先日1月27日(日)に
泉郷ファーム冬のイベント
「味噌作り体験」が行われました。

昨年の第1回目に作ったお味噌が大変好評で
今年もたくさんの方にイベントにご参加いただきました。

mini_DSC09314.jpg


泉郷ファームで採れた大豆を使用してお味噌を作ります。

作業工程はこちら。
工程

今回は8つの工程でお味噌を作ります。

企画運営をしている「里くら」の担当者の方から作業手順の説明がありました。


1.豆を一晩水につける
2.柔らかくなるまで煮る
3.ミルでつぶす
4.麹・塩を加えてよく混ぜる
5.大豆の煮汁でほどよい硬さに
6.団子を作って容器に詰める
7.塩・焼酎でふたをする
8.冷暗所でひと夏


まず最初に昨年作ったお味噌の登場です。

mini_DSC09321.jpg

お味噌は熟成させて半年くらいから食べることができるそうですが、
寝かせればその分美味しくいただけるのだそうです。

去年作ったお味噌は深みのある味に変わっています。

上に見えるカビは、寝かせると発生するものですが、
悪いものではないそうで、実際に食べる人もいるそうですよ。

美味しそうに仕上がった味噌を前に、
非常に真剣なまなざし。立派な味噌作りが出来そうです。


そして最初の作業に入ります。
まず始めに大豆を煮て柔らかくします。
mini_DSC09323.jpg

茹で上がった大豆はこんな感じです。

参加者みなさんの分がありますので
ずいぶん大量ですね。

これをミルでつぶし、ペースト状にします。
20130127_味噌作り 058
ミルは豆を粉砕するための器具です。

上のお皿のところにゆでた大豆を入れると
まるでひき肉のようにつぶされた大豆が出口から出てきます。

茹で上がったままのアツアツの状態のお豆なので
出てきたら大豆を冷ます必要があります。

20130127_味噌作り 063

熱いうちに麹を混ぜてしまうと、麹菌が死んでしまうそうです。
出てきた大豆を混ぜながら冷まし、内側が冷たくなるようにします。
ある程度冷たくする必要があるのでしっかり混ぜます。

ここが体力と根気のいる作業です。

ある程度混ぜて冷ましたら、置いて更に冷まします。
20130127_味噌作り 066


ここで、大豆を冷ましている間に
さきほど見せてもらった去年のお味噌を使って
山梨県の郷土料理「ほうとう」作りをしました。ほうとう
ドラム缶に鍋を乗せて、枯葉等で火を焚いて作る
本格的でワイルドな「ほうとう」作り。

出来上がったホウトウを食べてみなさんご満悦の様子。
mini_DSC09359.jpg

お味噌が違うとこんなにも味が違うのかと、驚く瞬間でした。
野菜のとろみが溢れており大変美味しく頂きました。
mini_DSC09350.jpg

ますます味噌作りにやる気が出てきます。
おいしいランチタイムの後は本格的な作業に入ります。


冷めた状態の大豆に、麹と塩を混ぜて大豆の煮汁を加えながら
適度な硬さに調整していきます。
mini_DSC09369.jpg


力を入れてこねます。

ひたすらこね続けます。

約30分くらいこねてから
今度は丸く固めてボールを作ります。
mini_DSC09378.jpg

野球ボールほどの大きさでしょうか。
想像以上に大きいボールを作ります。
mini_DSC09383.jpg


出来上がったボールは今度容器に移します。
mini_DSC09393.jpg

mini_DSC09389.jpg

容器にに入れられたら、最後に
塩を軽くふりかけ焼酎にひたしたペーパーを被せて完成。蓋をします。
mini_DSC09395.jpg


20130127_味噌作り 085

これでひと夏寝かせれば出来上がりです。


参加されたみなさんからとても美味しい、楽しいと
嬉しい感想をたくさんいただけました。

普段スーパーで買っている味噌とは
味わいやコクが全然違います。

更に自分の手で作るという工程そのものが
一番のおいしいスパイスになっていると思います。


大豆の種を畑に植えるところから、
枝豆を収穫して、大豆を収穫して味噌を作るまで
ひとつひとつの作業を学なびながら楽しくできるのが
農業の一番の良いところだと思います。

mini_DSC09406.jpg



次のイベントは5月と、少し時間が空きますが
今年の泉郷ファームもみなさんに喜んでいただけるイベントを
たっぷりご用意して参ります。

是非、八ヶ岳に遊びにいらしてください。

今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


















関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

シンリンマン

Author:シンリンマン
泉郷ファーム
管理人こと“シンリンマン”です。
泉郷ファームの日々の成長や
出来事を綴っていきます。
農業リゾートライフの
魅力をお伝えしていければと思います。

最新記事

カテゴリ

未分類 (5)
その他 (3)
イベント (15)
八ヶ岳スタイル (2)
八ヶ岳泉郷ファーム (20)
植樹 (1)
自然 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。